僕の独り言

アウトプットしようよ。

東京ドーム型○○個ぶんと言う考え方について

どうも、こんにちは。僕です。

 

タイトルの通りです。

よくテレビや雑誌等でモノの大きさを比較する場合において「東京ドーム○○個ぶんと比較されることが多いです。

この表現について、、、

 

正直よく分からない。

f:id:l_o257:20171105202726j:image

東京ドーム

建築家面積 46755㎡

 

少し例を紹介してみます。

 

東京ドームn個分 - おそば湯屋

 

参考にさせてもらいました。

 0.1個分ってなんやね。って言うことですよ。

 

言いたいこと

まず、地方に住む人にとって東京ドームは身近なものではない。つまり、東京ドームの大きさを感じることができない。なので東京ドーム○個分と言われてもピントきません。これにつきます。

そして東京都民であっても、それをハッキリと理解できる人間が一体何人いるだろうか。

誰もがわかりやすい表現で表すべきだと思いますね。例えば「畳」

 

「東京ドーム」は「畳」28336枚分です。。。

 

どっちみち分からないや

 

独り言でした。

 

ではまた。